メンバーのご紹介

JM2周年

4月18日はJM記念日です。
結成2周年おめでとうございます。

アスラさんが突然 “卒業”されてしまいました。
「もうネット上では活動したくない」
「生まれ変わりたい」
といったことが理由なんだそうです。
(しかしJMは決してネット・コミュニティーというわけではありません。現在借りられる場所がたまたまネット上にしかないというだけです)


もっと活発な議論をしてください。
ちゃんと悩みを打ち明けてください。
メンバー同士つながりを持ってください。
どうしてそれができないのですか?

困っていることは無いんですか?
不安に思っていることは無いんですか?

みんなはそんな果報者なんですか?
どうなんですか?

助けを求めないんですか?

「恥ずかしい」んですか?

何が怖いんですか?

人が嫌いですか?

| | コメント (4)

結成1周年おめでとう!\(-o-)/

2008年4月18日、秘密結社ジヘーメーソン団は発足しました。
そして今日、めでたく 1stアニバーサリーを迎えることができました。

これも偏に、結社の発展に貢献してくださったJM会員のみなさま方のお陰ですm(__)m

少数派の秘密結社ジヘーメーソン団では会員全員が運営者です。

自由・平等・博愛、「みんな違ってみんないい」、“弱者優先、
個性尊重” といった結社の素晴らしい理念を、今後も善意と
理性で踏襲し、誰もが幸せを享受できる“あるべき世界”、す
なわちジヘー世界の建設を目指して活動していきまし
ょう!

| | コメント (2)

虚無主義JMという存在

みなさんこんばんは。 初代総長ジョージ・リークツ監督です。

今回は会員それぞれの価値観についてお話ししたいと思います。

 
派閥にはなっていませんが、少数派の秘密結社ジヘーメーソン団には“虚無主義JM”というユニークな仲間がいます。

 
いわゆる“ニヒリズム”の立場をとっているニヒルなJM会員です。

普遍的な真理や絶対的な価値、超越的他者といったものの存在を否認し、いつでも何に対しても懐疑的であり、この世のすべてが空虚であり、善も悪も無く、人生は虚しく、すべてが虚構であり、あらゆるものが本当は存在していないのだと認知している変人たち(笑)です。

達観、無の境地といってもいいでしょう。

 
このような人達は、多種多様な価値観を持つJMメンバーの中でも、さらに少数派なのではないでしょうか。

彼らと他のJMメンバーとの間で、もっと議論を深める必要があると
感じ、このトピックを提起しました。

 
虚無か否かについて、初代総長の私の見解としては、おそらく虚無ではなく、“虚無の一歩手前”が真実なのだろうと思います。

「少し価値がある」。 それなのに多数派は、物凄く価値があるかのように勘違いし、あまつさえその“常識”を説明や議論も無しに私たちに押し付けるのです。

 
   “ジヘーメーソンの少数派”、虚無主義JMのみなさん。
   わがジヘーメーソン団に、そして森羅万象に、本当に
   何らの価値も無いと思いますか?

| | コメント (8)

JM会員数、大台に乗る!

今年4月に発足した秘密結社ジヘーメーソン団ですが、
このたび会員数が2ケタの大台に乗りました!

これも偏にみなサマ方のご好意のおかげですm(__)m

平和の実現に向け、めいめいアバンギャルドに
活動していきましょう!

                初代総長ジョージ・リークツ

| | コメント (7)

ニヒリストの自己紹介

みなさまはじめまして、ニヒリストと申します。

自己紹介、ということで何から話そうか考えたところ、やっぱり私の性格について説明するのがいいんじゃないかと。

私の性格には多少の問題があります。回避性人格障害というヤツで、といってもきちんと診断を受けたり精神科にかかったことがあるわけではないんですが、7つあるチェック項目のようなものがすべて当てはまってしまうので「ああ私って人格障害なんだあ、クスクスクス…」というような感じで心の糧となっているものなんです。私のアイデンティティの根幹をなすもの、それが回避性人格障害。

で、そのチェック項目がこれなんです。

1. 人からの批判、否認もしくは拒絶に対する恐怖のために、重要な対人接触のある職業的活動を避ける。

2. 相手に好かれていることを確信できなければ、他人と関係を持ちたいと思わない。

3. 恥をかかされることや馬鹿にされることを極端に恐れて、親密な関係の中でも相手に遠慮してしまう。

4. 人が集まる社会的な状況で、人に批判されることや拒絶されることに心が捕らわれている。

5. 『自分は人と上手く付き合えない』という不適切感によって、新しい対人関係がつくれない。

6. 自分は社会的に不適切である、自分には長所がない、または他の人よりも自分が劣っていると思っている。

7. 恥をかくかもしれないという理由で、個人的な危険を冒すことや何か新しい活動を始めることに対して、異常なほど引っ込み思案である。

これは私も久しぶりに読みましたが、やっぱり私だ!と強く思います。

この性格は結構厄介で、誰と関わっても傷つくので(勝手に被害妄想で)私にとって人と関わるということは血の滲む思いを伴ったとてもハードルの高いものです。「人と関わると鬱になる」というのは何年か前からの私の摂理です。

基本「言えない、聞けない、わかんない」に苦しみます。言いたいことがあっても言えない。聞きたいことがあっても飲み込んでしまう。そして一番の問題はわからないということ。これは相手が何を考えているのかサッパリわからない=相手が私の事をどう思っているかわからないという意味です。

普通の人は人と接する時にそこまで関係を突き詰めない。つまり、なんとなく友達、なんとなく知り合い、なんですね。でも私はそこを曖昧にしておけない。相手が私の事を好きか嫌いか、というのを常にハッキリさせておかなければおさまらない。そうさ、私はめんどくさい女。

でも現実にはそれを常にハッキリさせる事は不可能に近い。毎分毎秒聞くわけにもいかないし、かといって分からないまま関係を続けるのも恐ろしい、煩わしい。だから私は「言えない、聞けない、わかんない」に苦しみ続けるのです。ものすごく疲れますが、性格はそう簡単には変わってくれない。まあ変える気もないのですが(自業自得)。

こんな感じで自己紹介になっているのでしょうか。半ば愚痴のようになっている気がしないでもないですが、まあそれは私という人間が愚痴のような存在だということなのでしょう。人となりを知っていただくにはピッタリ。

「会員のリンク集」に私のブログも追加させていただきました。もっと私の卑屈ワールドを堪能したくなったらクリック。これからよろしくお願いします。

| | コメント (20)

JM会員名簿

以下、アノニマス・ネームw(階級)

ジョージ・リークツ(総長)

アスラ・セキュリ(総長)

心日和(総長)

レイン(知識層?)

ハッブル(知識層?)

BUNTEN(知識層?)

ニヒリスト(知識層?)←まだ未成年!

たくや(営業マン?)

MINORU(営業マン?)

イカこども(知識層)

おまきん(営業マン?)

 
…以上かな? 忘れてる人がいたらゴメン(-_-;)
メンバーに高知能者が多いのが気になるが…。

              byジョージ・リークツ監督

| | コメント (3)

レインの自己紹介。

レイン・シャオトワでございます。

 あたくし、お医者様からは高機能広汎性発達障害なんて言われております。あたくし自身はあたくしがおかしいのではなく、他の人類の皆さんほとんどが変で、あたくしが正常なのだとおもっておりますわ。おほほ。

こと、お勉強に関しましては、あたくし大変得意でございます。いえ、決して自慢ではないのです。お片づけしたり、道を歩くのに人の100倍頭を使っているので、妙なIQが伸びただけのようなんです。いえ、字を書くとか、筆算で計算するとかは別ですわ。あんな下衆でくだらない作業は、人間の頭を使うべきものではなくコンピューターにさせるものでしょう。

あたくし、お片づけですとか、お洗濯ですとか、お掃除ですとか、そういった雑用が大変苦手ですの。ですからあたくしの家はぐっちゃぐちゃですの。でも高尚な精神はどんな状況にあっても常に向上を求めるもので、たまには気晴らしにかたづけてみよーかなーなんて気になって、がんばってみたりもいたしますの。

どうやら、あたくしの脳には、定型のみなさんにはついている、方向感覚モジュールや、整理整頓モジュールが入っていないようなんです。おかげで普通にお出かけするのも、生活するのも別の脳みそを使って大変な工夫をする羽目になるのです。

ちかごろは時々ヘルパーさんに片付けにきてもらえるようになって助かっておりますわ。

最近のあたくしの悩みはダイエットです。フル回転している脳みそはエネルギーを必要とするので、ひたすらおなかがすくんですが、どうやら食べた分を全部使っているわけでもないらしく体重がどんどん増えてきています。なんとかしなくては・・・

それではまた。ごめんあそばせ。

| | コメント (2)

ご挨拶

Photo ▲ 初代総長を務めるのは、天才ブログ監督のジョージ・リークツ氏

| | コメント (2) | トラックバック (0)