« 2009年6月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年7月

若い支援者はアビバのネェちゃん

 「自閉症者はパソコンが得意」 という怪しい定説がある。

支援者はみな一様にそのスキルを身につけろと迫ってくる。

一口にパソコン・スキルといっても、その内容は多岐にわたるはず。
一体、どんなコトが出来れば「一般的パソコン技能者」なのか?…
定義があいまいです!

仮に「一般的パソコン技能」が身についたとして、その
ささやかなスキルは収入に結びつくようなものなのか?

収入に結びつかない勉強は、余程その分野に執着がないと
無益です!

それでも低機能ちゃんがパソコンのお勉強をすべきなのか?
インターネットにつながったら危険がいっぱいなのに…。

                               総長

| | コメント (2)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年9月 »