« ジヘー・セラピー② | トップページ | 優等生は死んだ… »

第一回ジヘー裁判

JM団では、すべての紛争を話し合いで解決する決まりです。

よって今日ここに、第一回ジヘー裁判の開廷を宣します!

 

原告 : ハッブル

被告 : ジョージ・リークツ(本名オールドニック)

裁判官 : アスラ、心日和

検察官 : たくや

弁護人 : ニヒリスト

陪審員 : レイン、BUNTEN、MINORU、イカこども

罪状 : 被告ジョージ・リークツ(本名オールドニック)が、JM・自閉
     世界・けっこう毛だらけ蟲だらけ の各ブログのコメント欄に
     おいて、原告ハッブルを悪意でからかった疑い。

 

ジヘーメーソンのみなさん、有罪か無罪か、公平な裁きをお願い致しますm(__)m

|

« ジヘー・セラピー② | トップページ | 優等生は死んだ… »

ジヘー裁判所」カテゴリの記事

コメント

罪状認否:

オデは、決して悪気があってハッブルさんに
皮肉を言ったんじゃありません!

し、信じてくださ~いっ\(ToT)/

投稿: 被告ジョージ・リークツ | 2008年9月 5日 (金) 10時13分

べっ弁護人になってるっ。

ではその務めを果たさねば…。

ちなみにそのハッブルさんのブログにはどのような書き込みをしたんですか?

削除されてしまったぐらいですからそれをここで書くのも問題があるんでしょうか。

投稿: ニヒリスト | 2008年9月 5日 (金) 13時06分

差し支えないと思うので書きます。

問題の「皮肉」に相当するのは以下の部分だと思います。


>こんばんは。当たり障りの無いコメントを
>しに来ました。テヘヘッ(*^。^*)

>ミルキク日記、この著者も「器用な奴」ですねぇ。
>自閉世界では近々、猫ブロガーを批判する記事を
>投稿する予定です!

>あ、また余計なことを…(-_-;)


他の部分については礼儀正しく、当たり障り無かったので、
正確な文面を思い出せませんが、内容的にはハッブルさん
が自閉世界を去った後にそれについて他の閲覧者からコメ
ントが入ったという知らせと、猫草についての質問。

それからハッブルさんが私と絶交したのかどうかを尋ね、
もしそうなら今後ハッブルさんのブログに書き込まない
旨を伝えました。

投稿: 被告ジョージ・リークツ | 2008年9月 5日 (金) 14時58分

…それだけ?なんかこうもっと自閉世界でのコメントのような激しいものを想像していたのですが。だってアク禁とか苦情とか言うからさあ。

まあハッブルさんはその前段階で既に怒っておられますからね。他の人もああいう書き方は荒らしのような印象を受けるんですかねえ。

というかオールドニックさんのコメントが消されて下品なトラックバックは放置というのもなんか笑えますね。それはいいんだ。オールドニックさんのコメントはそれ以下ってこと…。

ま、なんにしてもその程度のコメントなら弁護側俄然有利ですね。

それとちょっと話が脱線しますがたくやさんはオールドニックさんが

>それからハッブルさんが私と絶交したのかどうかを尋ね、
もしそうなら今後ハッブルさんのブログに書き込まない
旨を伝えました。

のような事を弁えていないと思ったから自閉世界であのようなコメントをしたのだと思います。オールドニックさんがそれをきちんと弁えていると分かった今、もはや「検察官」ではない気もします。私の勝手なあれですが。

投稿: ニヒリスト | 2008年9月 5日 (金) 16時01分

少なくとも日本では、裁判=穏やかでない(険悪な)状況、というイメージが付いて回るので、総長には申し訳ないのですが、裁判になぞらえて話を進めるのはわたくし的には好きではありませんです。m(_@_;)m

で、本題に入らせていただきます。

今回の話も、健常者と自閉人の間に起きるコミュニケーション不全(?)の一つの表れだろうと私は見ております。

確実なのは、
1.リークツ監督には一片の悪気もなかったこと。
2.しかし、健常者からは、リークツ監督は悪気満載のようにしか見えないだろうこと。(orz)

ですから、悪気の有無を問題にすると水掛け論にしかならないと思います。

ここでややこしいのは、自閉症者は、健常者であれば誰でも持っている"相手がどのように感じたり考えたりするか、ということを感じる力"を持っておらず、相手の気持ちを察することができるように見える人でも、実は感じているのではなく推論しているらしい、という事実です。

従って、自閉症者に対して、相手のことを"察してやれ"(相手のことを考えた議論の展開や言葉遣いをせよ)というのは、無理な話(控えめに言っても、健常者が同じことをするより格段に難しい話)ということになります。

しかし、それができなければ、お互いが大きく傷つくこともまた事実なわけです。

リークツ監督にしてみれば、議論に白黒付けたいのはやまやまでしょうが、現実的な解決というか、ある意味卑怯な妥協策としては、相手が嫌がったら(もう書かないとかうちには書くなとか言ったら)自分にとって興味深いテーマの解明が残されていても、そこで話を打ち切る、という方法が考えられます。m(_@_;)m

投稿: BUNTEN | 2008年9月 5日 (金) 18時31分

あーあ、自分が訴えを起こしたわけでもないのに原告にされてるわ。
呼び出されたら来ないわけにはいかない。明日もあさっても仕事の関係で出なきゃいけない「12日間ノンストップ働きずめ週間」の中日だと言うのに。
急いでいたので即刻削除してしまいましたが、順番としては、先に「削除しますよ」と予告してから削除するべきだったと思っています。
なぜ削除したのか、その理由は、オールドニックさんが自分では判断できない「人に与える不愉快さ」を感じたからです。
彼のコメントを読む多くの人が、私と同じような不愉快さを感じるかもしれないと思ったから削除しました。
オールドニックさんにそれまでさんざ不愉快な思いをさせられたあとだったので、私の心配がすぎていたのかもしれませんけどね。
どういう部分に不愉快さを感じたかは、ご本人も「余計なこと」と書いていらっしゃる部分です。
私のブログに来るほとんどの人は、他の猫ブログに対して批判的に見ていないだろうし、どちらかというと好意をもっていらっしゃるだろう。
自分の好きなものを「批判する!」などと宣言されていい気がするわけがない。
以上が削除の理由です。
ニヒリストさん、トラックバックを削除しないのは、開かない限り目にすることはないだろうという点と、そういう作業をする時間すら惜しいという点からですよ。コメント欄はひらけば平等にすべて閲覧できてしまいますからね。
今週は、週明けからバテ気味で、3日ほどパソコンの前に座ることもできなかった。火曜日は頭痛と吐き気をこらえながら帰宅して、食事のしたくをすることもできずに夫に食べるものを買ってきてもらったぐらいです。
昨日からやっとパソコンに触れましたが、前に座っていられるのは30分程度、自分のブログのコメントにレスを入れ、コメントしてくれた人のブログを見るぐらいしかできない。
そういう生活が当分続きます。
本当の裁判では原告自身が話すことはないですよね。呼び出されても、パソコンを開いていなければこちらにくることもできませんのでご了承ください。

投稿: ハッブル | 2008年9月 5日 (金) 22時48分

見習い会員?のフリードリヒです。

一連の記事を読ませていただきました。
見習い中なので、未熟な発言も多々あるでしょうがよろしくお願いいたします。

ハッブルさんは
ご自分のブログ記事を、ご自身の知らないうちに引用されたことに不快感をいだかれた。
監督さんは
引用について、それほど悪気はなかったように思われる。
ハッブルさんは
監督さんが傷つかないように「わたしはイヤなことなのです」と伝えようとされた。
監督さんは
感情を読み取ることは困難で、しかも回りくどい言い回しに混乱してしまわれた。
ハッブルさんは
忙しい日常で疲れ切っていらした。でも、ご自身が出来る精一杯で誠意を尽くして説明をされた。
監督さんは
ご自身の「支援者」とのトラブルと
ハッブルさんが重なって見えて来たご様子。
違う人格とわかっていても、今までの心の傷がご自身を攻撃してくるような感覚に襲われた。
ハッブルさんは
いくら説明しても、わかり合えなく、キレてしまわれた。

こんな感じにとらえたのですが、いかがでしょう?
これは、あくまで、わたくしの想像です。

投稿: フリードリヒ | 2008年9月 6日 (土) 00時49分

これ以上ハッブルさんに迷惑をかけるわけにはいきませんねぇ(-_-;)

ハッブルさん、本当にごめんなさいm(__)m


>自分では判断できない「人に与える不愉快さ」

>彼のコメントを読む多くの人が、私と同じような不愉快さを

>オールドニックさんにそれまでさんざ不愉快な思いをさせられた


不愉快!不愉快!って、何がそんなに…(-_-;)
私が鈍感すぎるのでしょうか…。

それとも定型発達者が誤解しすぎる?


>自分の好きなものを「批判する!」などと
>宣言されていい気がするわけがない。

それは信じられない(;O;)
私はみんなに発達ウォーズを批判してほしいと思ってるのに。

投稿: 被告ジョージ・リークツ | 2008年9月 6日 (土) 00時50分

フリードリヒさんへ

>こんな感じにとらえたのですが、いかがでしょう?

そうですねぇ。たくやさんとのすれ違いも
同じ現象だったのではないかと…。

最初の時点で単刀直入に「○○で不愉快なんですけど、
やめてください!」と言ってくださればいいのに。

定型発達のみなサン、どうなんですか?

投稿: 被告ジョージ・リークツ | 2008年9月 6日 (土) 01時02分

もっとシリアスな感じだと思ってたのに!(ハッブルさんは迷惑だったでしょう)もっと早く言えオールドニック!意外と紳士的じゃないか。

心の中では島流しを求刑したいよ!JM会員を辞めるか否か当分先送りします。

投稿: たくや | 2008年9月 6日 (土) 01時26分

ハッブルさんは、監督さんと
「理解し合いたい」と願われていたのではないでしょうか?


文化の違いについてですが・・・
私の趣味は「手話」です。
「手話」は一つの独立言語なので
「日本語」とは文法が違うし
「聾文化」も勉強しなければ理解が困難です。

聾者の旦那さんと健聴者の奥さんのお話でこんなものがありました。
新婚ほやほやの、このご夫婦のお宅に
旦那さんのお友達(聾者)が遊びに来て、奥さんお手製の夕食を食べました。
奥さんはお友達に「お味はいかが?」と尋ねると
そのお友達「普通だね」とニコニコしながら言ったそうです。
お友達が帰ったあと、奥さんは旦那さんに言いました。
「あなたのお友達って失礼ね!普通ってなによ!」とプンプンです。
すると旦那さん、こう言ったそうです。
「普通だなんて、最高の褒め言葉じゃないか」

聾者にとって「普通」とは、とても価値のあること。
健聴者にとって「普通」とは、当たり前のこと。
これもひとつの
「異文化」的な食い違いなのかな?
と考えました。

投稿: フリードリヒ | 2008年9月 6日 (土) 01時37分

たくやさんへ
はじめまして。見習いのフリードリヒです。

そんなご発言の仕方では、また誤解を生むのではありませんか?
あなたがお怒りになっていた部分の一つに
監督さんの「過激な言動」もあったのではないでしょうか?

今回のご発言のたくやさんの本心は
「監督さんって紳士的なところもあるんだ。
ハッブルさんと仲直りして欲しいと思ってたし
よかったなぁ」
こんな感じかなぁ?
あくまで、わたくしの想像ですがね。

投稿: フリードリヒ | 2008年9月 6日 (土) 02時04分

フリードニヒさんへ

オールドニックさんの口調を模倣する事で何か掴めるかなという模索と感情をプラマイゼロにする事でわだかまりを無くそうという試みのつもりです。また同じ事を繰り返してるのと思われたのならすいません。素で発言するのは気恥ずかしく且つ癪だったので。また心情を要約していただきありがとうございます。これからはオールドニックさんに食ってかかる前にフリードニヒさん達にどういう事なのか聞いてみるのも良いのかも知れません。勿論本人に聞くのが基本ですが。


求刑は和解勧告という事で。検事の仕事じゃないですが。

投稿: たくや | 2008年9月 6日 (土) 03時39分

>>自分の好きなものを「批判する!」などと
>>宣言されていい気がするわけがない。
>
>それは信じられない(;O;)
>私はみんなに発達ウォーズを批判してほしいと思ってるのに。

このことについて述べさせていただきます。

>投稿 BUNTEN | 2008年9月 5日 (金) 18時31分

の冒頭で、「裁判」という言葉についてまわるイメージについてお話ししました。

実は、「批判」という言葉にも、辞書的な、相手の論旨について述べるという意味以外に、相手の論旨や、場合によっては人格まで"否定する"というイメージがつきまとっています。

大上段に振りかぶって"批判する"と言われると、あまりいい気がしないと感じる人が多いであろうことの、これが理由です。m(_@_)m

投稿: BUNTEN | 2008年9月 6日 (土) 07時41分

おまけです。

このように、言葉には辞書的な意味と言葉についてまわるイメージの二つがあるわけですが、自閉の人は表面上言葉を自由に操っているように見えても、イメージの方を掴む力に欠けていることが多いため、いわば辞書的な意味だけで会話してしまうわけです。

ところが健常者の方は、自閉の人の言葉に、自閉者が込めていない、一般的なイメージが乗っているものであると自動的に受け取ってしまい、それに反応してしまうわけです。(なので、自閉者は"俺の込めていない意味を勝手に付け加えるなよ"、と言いたくなるかもしれませんが、それもまた無理な注文だったりします。m(_@_;)m)

というわけで、一見同じ日本語使い同士の会話でありながら、自閉者と健常者の会話を誤解無く行うのはとっても難しかったりするのです。m(_@_)m

投稿: BUNTEN | 2008年9月 6日 (土) 07時53分

たくやさんへ
監督さんのこと、理解したかったんですね。
それで色々とたくやさんなりに工夫されていたと言うことですね。
最初から「なるべく穏便に・・・」と思うよりも
わからないことを正直に「わからない」と言うことが大事なんでしょうね。もちろん冷静に。

わたくしは想像しかできませんから
正しいことは何にも言えませんので
間違いも多々あると思います。
なので、まずは冷静に、当人に聞きたいことを聞いた方が良いと思います。
その後、もつれたとしたら
色々な人から情報を聞くと良いのではないでしょうか?

BUNTENさんのコメント勉強になりました。
このことを踏まえてコミュニケーションを考えらると、よりスムーズに理解し合えるのでしょうね。


投稿: フリードリヒ | 2008年9月 6日 (土) 10時39分

裁判官のアスラです。

原告が訴えを起こしていないのであれば、この裁判はなりたたないと思います。よって裁判の停止命令を出します。

今回の件について。
原告が訴えを起こしていないのに、被告が裁判を起こしているのは、原告にとっては一方的すぎるのではないかと思われます。この点ですでに、公平さが無くなります。
専門家でもない私達が裁判を成り立たせるということは非情に、難しく、
これは高機能の健常者でも難しいと思います。感情論、個人的見解理論を繰り広げる結果となり、公平な判断が出来なくなるからです。

主観的見解。
オールドニックさんは、白黒はっきりさせないと気が済まず、心痛思いやられるのかもしれませんが、白黒はっきりさせたい自閉の特性をいくら支援者のハッブルさんであろうとも押し付けてはなりません。ハッブルさんは、ネットの中でも一人の人間です。
仕事が支援者だとしても、一人の人間として、ネットをしているのであれば、支援者視点の理解を強要することは、あってはなりません。

ハッブルさんやオールドニックさんが、本当に裁判をおこされたいのであれば、専門家に相談してください。
JM会員はいろんな特性を抱えた人であって、裁判の機能を果たすものではありません。

投稿: アスラ | 2008年9月 6日 (土) 14時54分

アスラさんへ
見習いのフリードリヒです。よろしくお願いいたします。

これは、監督さんの照れ隠しではないでしょうか?正式な裁判というより、本心は「仲直りしたい」と言う、SOSではないでしょうか?

ハッブルさんをこんなに追い詰めようとは思っていなかった監督さん。ハッブルさんの感情が読み取れず、苦しんでいたように感じるのです。
ハッブルさんも、監督さんの人格を否定しないように気を遣いすぎてしまって居たのではないでしょうか。

人にはそれぞれ欠けている事が多々ある。
「わからない」事は、恥ずかしい事ではない。
理解し合う事は、とても難解。

「裁判」と題してのこの記事、これは一つの「きっかけ」という位置づけではダメでしょうか?
わたくし、とても重要な「記事」だと思うのです。

投稿: フリードリヒ | 2008年9月 6日 (土) 19時10分

>わたくし、とても重要な「記事」だと思うのです。

私も重要だと思います。
もしもこの裁判(話し合い)の過程が無かったら、私は今もいろいろな人から誤解され続けていたと思いますし、健常者ハッブルと自閉症者オールドニックのコミュニケーション不全が如何にして起こったかを解明したこの記録・知識は今後、多くの対人トラブルを解決する糸口になるのではないでしょうか (と言っても私には、いまだに何を誤解されていたのかが分からないのですが…)。

アスラ判事、私も傷ついた(難癖をつけられ、逆ギレされ、一方的に話し合いを拒否された)被害者であるということをご理解ください。

>感情論、個人的見解理論を繰り広げる結果となり、
>公平な判断が出来なくなるからです。

そうならないための裁判なのです。
私とハッブルさん、あるいは私とたくやさんだけでやっていると、
私は冷静でも、非自閉の彼らが激昂して、私の心に傷が残るだ
け。こんなのは一方的な虐待だ!

JMは、すべてのトラブルを話し合いで解決します!

投稿: 被告ジョージ・リークツ | 2008年9月 6日 (土) 20時53分

裁判や批判、やはり皆さん言葉に拘りますね。

私は何のことはない、ただ単に話し合いで解決しようという話にしか聞こえないんですけれども。

確かに怒って去ってゆこうとしている人を原告に見立てて勝手に裁判という形式を取るということ一つとってみればどうかと言うのも分かりますが、それに関してはオールドニックさんもこれ以上迷惑はかけられない、といってるんであって。

なぜそんな言葉尻に拘るのか?私にとっては同じ言葉でも人によって定義が違うなんてことは当たり前で、表に表れている言葉よりも、その人がどういうつもりでその言葉を使っているかを必死に考えます。

今回のこの記事は私のブログでの特別企画と何も変わりません。ただオールドニックさんの「皮肉」がどうなのかを皆さんと話し合いたいだけ。裁判なんて言葉に大した意味はないかと。

投稿: ニヒリスト | 2008年9月 6日 (土) 21時07分

では、裁判という形をとらずに、話し合いとされてはいかがでしょう。
ただ、ハッブルさんは話し合いに参加することは難しいと述べておられるし、
ハッブルさんがいない間は私は、なにも意見を出すことができません。
ハッブルさんがいないのに、外野がいろいろいっていることこそ、公平さがないんです。

総長も被害者なのもわかります。

ただ、話し合いということだったら、
ハッブルさんも参加された形でお願いします。ハッブルさんがこの件について話し合いたいかどうかを決定するのは、総長とハッブルさんで決めてください。

投稿: アスラ | 2008年9月 6日 (土) 23時43分

ハッブルさんも、監督さんも、たくやさんも、
誰も悪気があったわけではないですよね・・・
沢山の行き違いの中で、3人3用の苦しみがあったと思われます。
なので、「被害者」が誰で「加害者」が誰で
と言う問題ではないと思います。

この苦しさを少しでも和らげていけたらなぁ。
わたくしはそう願っております。

投稿: フリードリヒ | 2008年9月 7日 (日) 01時45分

アスラ判事へ


>ハッブルさんがいない間は私は、なにも
>意見を出すことができません。

それは分からない。 なぜですか?


>ハッブルさんがいないのに、外野がいろいろ
>いっていることこそ、公平さがないんです。

いや、岡目八目といって、第三者の方が当事者よりも問題の本質がよく見えるんです。公平でしょ?


>ただ、話し合いということだったら、
>ハッブルさんも参加された形でお願いします。

ハッブルさんは私が悪いと思っているわけでしょう?
しかし他の人が客観的に見た場合はどうであろうと。

いろいろな人の意見が聞きたいのです。

投稿: 被告ジョージ・リークツ | 2008年9月 7日 (日) 10時07分

ハッブルさんと総長の解釈の違いは当人同士にしかわからないゆえ、私たちが簡単に憶測で判断するのは、危険ですし、総長やハッブルさんの人権を害する危険性だってあるんです。

総長が被害者だといっていますが、どうしたら、仲直りが出来るのか、質問してみたでしょうか?
皆で話し合う前に当人たち同士の努力も必要でしょう。
ハッブルさんに仲直りして欲しいのなら、そのむねをはっきり述べるべきです。仲直りするかしないかは、ハッブルさんの判断であって、私たちが仲直りを強要することも出来ませんし、ハッブルさんがここを去りたいのをとめる権利もありません。

投稿: アスラ | 2008年9月 7日 (日) 18時55分

また、仲たがいなどは、どっちが悪いかどうかなどは、第三者が客観的に見て決めることでも、裁くことでもありません。
これは白黒つけたいジヘイたちのルールを定型さんに押し付けることであって、押し付けてはいけないことです。ジヘイの文化は1000人1000様で、予測不能だからです。
予測が外れたら、総長は気分を害すでしょうし、
ハッブルさんも気分を害すでしょう。

投稿: アスラ | 2008年9月 7日 (日) 18時59分

>ハッブルさんに仲直りして欲しいのなら、
>そのむねをはっきり述べるべきです。


  …テヘヘッ(*^。^*)
 
 

>当人たち同士の努力も必要でしょう。

それは大変危険なやり方です。特に紛争の場合は。

“当人たち同士”とはいっても、その力関係がイーブンであることは
まず無い。

今回の件だって、オデの方がコミュニケーション弱者なわけですから、ハッブルさんと互角に駆け引きできるわけがない。

解決には、どうしても第三者の仲裁が必須になるわけです。


>ジヘイたちのルールを定型さんに押し付けることであって、
>押し付けてはいけないことです。

押し付けちゃいけないからこそ、
みんな違ってみんないいからこそ、
裁判や話し合いをするんじゃないんですか?

アスラさんはアスペルガーなんでしょ? われわれ自閉症者が
ほぼ全員一致で望むのは、日本もアメリカ並みの訴訟大国に
なることではありませんか?

投稿: 被告ジョージ・リークツ | 2008年9月 7日 (日) 19時41分

アスラさんの意見も理解できるのですが
監督さんは、多くの人の意見も必要とのこと。

わたくしは、ハッブルさんがここを覗いた時
入ってこられるような環境を保つことも
とても重要だと考えます。

その時、第三者的な意見が必要だと思います。

予測を外したとしても
気分を害したとしても
それでも話し合うべきではないでしょうか?

わたくしにも、今後このような情報がとても大事になってくる身の上です。
人ごとではないのです。

どうかどうか、この場を止めないでいただきたい。


投稿: フリードリヒ | 2008年9月 7日 (日) 19時50分

>ハッブルさんに仲直りして欲しいのなら、
>そのむねをはっきり述べるべきです。


  …テヘヘッ(*^。^*)
 

だから、総長。
定型の人って、意外にストレートに表現し、
仲直りをしたいけれども、自分はどうすればいいか?をハッブルさんに聞きなされ。
また、コミュニケーション能力が苦手なら、
苦手なことを踏まえて、話してみなしゃんせ。
二人の話し合いがない、経過報告のないまま私たちが話し合っては、危険なんです。

私も友達と喧嘩をしたことがありますが、外野は誰も私を擁護することはありませんでした。
自力で仲直りしたんです。

総長の場合みんなに頼るのも方法のひとつかもしれませんが、「傷つくから、みんなの意見を聞く」というスタンスはハッブルさんが仮にコミュニケーションスキルがたくさんあったとしても、
皆、総長の味方につくし、
そうなったら、ハッブルさんも戻ってきずらいです。そういうので、公平さがないんです。

私たちは何度も言いますが、裁判を起こせるようなスキルは持ち合わせていない。

あえて、意見を言わせてもらうなら、
私は裁判という言葉が嫌なんです。
ハッブルさんも総長も晒し者になっている。
ハッブルさんはそういうのは望んではいないんでは?と思います。

記事を話し合いに変えるくらいにしてくださらない限り、私はこの裁判には反対です。

仲直りしたいのなら、仲直りしたいと言って、
自分のどこがいけないのかを聞く、聞いても答えてくれない場合は、直接言ってくれないとわからない障害だから、お願いしますって頼んでみては?

投稿: アスラ | 2008年9月 7日 (日) 21時18分

>私も友達と喧嘩をしたことがありますが、外野
>は誰も私を擁護することはありませんでした。
>自力で仲直りしたんです。

それが…私の場合は逆なんです。明らかに理不尽な言いがかりをつけられているのに、周りが露骨に見て見ぬフリをし、結局なんの落ち度も無い私が追い出されるというパターンを繰り返してきてるんです。

もう二度とあんなヒドい、アンフェアな経験はしたくない。

ですから、JM団では民主的に話し合いで決着させたいんですが…。

心日和判事はどう思われますか?


>、「傷つくから、みんなの意見を聞く」というスタンスはハッブル
>さんが仮にコミュニケーションスキルがたくさんあったとしても、
>皆、総長の味方につく

なるほど。でもオデはハッブルさんを糾弾してるんじゃないんです。

ハッブルさんに誤解されたオデは、本当に悪いことをしたといえるのか?

オールドニックは悪人なのか? 罪人なのか? ハッキリさせたいんです。

ハッブルさんを裁くのではなく、オールドニック被告を裁いてほしいんです。

投稿: 被告ジョージ・リークツ | 2008年9月 7日 (日) 22時40分

いろんな意見が活発に交わされていて、それはそれでいいことではありませんか?
私はオールドニックさんに悪意があったわけではないことも理解しているし、絶交するつもりもないし、もちろんキレてもいない。
自分の発言が相手にとって不愉快であることもある、と以前からお伝えしているのに、それがなかなか自分では判断できないようだから、「こういうのは多くの人が不愉快に思うのです」ということを、今回は「削除」という形でお知らせしただけです。
だから別に、これから私のブログにコメントを入れていただいてもいいけれど、私は他の多くの読者がオールドニックさんのコメントを読んで不愉快に思ったり嫌な感じを受けそうだと思ったら削除するだけです。

オールドニックさんは、私が削除したコメントと同じようなコメントを、それ以後入れないようにすればいい。
本人に何も知らせずに陰で悪口を言ったり糾弾するのよりずっと平和な方法だと思いますけど。

ひとつ誤解しないでいただきたいのは、私がここにあまり来たくなくなってきたのは、「ジヘーセラピー」のコメントにも書き込んだように「定型発達代表」みたいな役割を押し付けられることが苦痛だからです。
それから、自分に関わるコメントを読めば、疲れていようが忙しかろうがコメントを返さざるをえなくなる、私のコダワリが日常生活に影響し始めたので、こちらに来るのを制限しているのです。
別にオールドニックさんに対してキレたからくるのが嫌になったわけではない。

ここでのやり取りをみても、みなさんはいつまでも私をそういう役割においておきたいらしい。
一般社会に違和感を感じ、自閉世界に共感と親しみを感じている私が定型発達者を代表するような立場におかれることが苦痛だということは「ジヘーセラピー」のコメントで説明したはずです。みなさんそれを読んでいないのですか?

わざわざ好んで苦痛を味わいに来るようなMな趣味は私にはない。
それから、最近はそこに「支援者」的な役割まで付随してきたようだ。私の仕事は障害者の支援だけど、ここでまで支援者としての役割を求められるのも苦痛です。
仕事上、ストレスは山ほど感じている。家に帰ってパソコンを開いてまで、よけいなストレスを抱えたくない。

いつまでもそういう役割を押し付けられるのなら、いつまでも私はそんな苦痛には耐えられないから退会も考えています。
「さようなら」の理由がわかっていただけましたか?

投稿: ハッブル | 2008年9月 7日 (日) 23時07分

ふ~む。ハッブルさん、
「定型」や「支援者」のレッテルを貼られるのを極端に嫌うあたりが
いかにも「定型」らしいです(-_-;)

まぁ、おイヤということであれば、これからは多数派批判の矛先を
ハッブルさんに向けるようなことはしません。ご安心ください。

それにしても、ハッブルさんも、たくやさんも、
「退会」をチラつかせるなんて卑怯ですねぇ。

そんなコト言われたら、あなたたちを批判できないJM会員が出てくる可能性がある。

北朝鮮が「核」や「拉致」を 外交カードに利用してるのと同じ。

もっとフェアにいきましょうよ、フェアに!

投稿: ジョージ・リークツ監督 | 2008年9月 7日 (日) 23時29分

ええと、

>「定型発達代表」みたいな役割を押し付けられることが苦痛

>「定型」や「支援者」のレッテルを貼られる

総長、この違いがおわかりになりますか?

前者は「役割を押しつけられる」であるのに対して
後者は、いわば"属性を指摘する"です。

本人が定型ないし支援者であっても、定型ないし支援者としての取り扱いないし属性を考慮したお付きあいはしないでくれ、というのが、ここに来る定型人の望みである、とお考え下さい。
(もっと言うと、定型社会全体について責任を持った受け答えができる人はどこにもいないのです。)

そういう事情があるので、定型人や定型社会ないし支援者への不満や望みは、ここでの話し相手ではなく"定型人"とか"定型社会"などを目的語にして語ることはできないでしょうか。
それができるならば、事態はかなり良くなると思うのですが…。m(_@_)m

投稿: BUNTEN | 2008年9月 8日 (月) 07時07分

ハッブルさんはじめまして。フリードリヒと申します。
ハッブルさんはキレてはいないとのこと。
わたくし
「キレてしまった」とコメしてしまいましたこと謝らせて下さい。
あなたの意と反してしまったので。

本当にすみませんでした。

投稿: フリードリヒ | 2008年9月 8日 (月) 10時54分

総長。
ハッブルさんの意見が出たので、私の意見を書きます。たくやさんの意見もでたら、たくやさんについてのことも書きます。

まず、ハッブルさんの要求を呑むことです。
支援者としてではなく、一人の人間として、ここに参加しているというスタンス。
これを保持できるように。
また、ジヘイだからといって、相手に不快になるようなコメントを控えることです。
ジヘイだからわからないというのは、甘えになります。コメントして、消されてしまうという予期をするべきでしょう。ジヘイだからといって、なんでも正直にいっていいもんじゃないんです。

退会をちらつかせるのは、卑怯だと仰っていますが、退会を考えるほど、ストレスがたまったと仰りたいだけだと思います。

総長も被害者だといいますが、被害者になるには
原因を作ってしまった可能性もあると思います。

また、感情的なコメントにならず、理論、議論をするすべを身に付けるべきでしょう。

ちなみに、私は議論する能力がなくて、ミクシィのあるコミュニティーを退会になりました。
その裁きは正当な判断だと思い、受け止めています。

投稿: アスラ | 2008年9月 8日 (月) 11時04分

…でもさぁ、アスラさんの意見に従っていたら、JMは批判を許さないアホ集団になってしまいますよ。

ミクシィを追い出されたのに「自分が悪い」と反省するなんて、
まるで定型発達の低知能者ですね。

アスラ総長サマは本来、もっと我の強い性格だったはずだ!

多数派に洗脳されるなよ! 二代目総長!!

投稿: ジョージ・リークツ監督 | 2008年9月 8日 (月) 13時47分

総長へ

批判も、限度を超えれば、不快になります。
ジヘイだからといって、批判を感情的に語るのって、危険です。
批判は、議論してください。感情的な言い捨ては
ご法度だと思います。


ミクシィの話はもうどうでもイイんですが、


私たちのジヘイ文化をしってもらうために、

定型者の文化も知っておかなければならないと
思い、低機能ちゃんでも、知っているつもりですが。。。まだ足らない。

自分たちを知ってほしかったら、相手も知るべきです。

投稿: アスラ | 2008年9月 8日 (月) 16時25分

アスラさんは

>相手に不快になるようなコメントを控えることです。

こうおっしゃっておられますが、実際のところ、どんな言い方をすれば相手が不快になるのかわからないからリークツ監督はお困りではないのかと推測しております。

さて、リークツ監督さま。m(_@_)m

実のところ、感情抜きの批判と罵倒を書き分けたり読み分けたりするのは健常者にも難しいことのようで、それが何より証拠には、掲示板やブログの世界では"炎上"と言われる現象が意外に多く観察されております。

それどころか、批判が正当なものであってすら、いや、場合によっては正当であるがゆえに、どうしようもなく炎上したりもめたりすることすらあるのが実情です。

健常者が気をつかってすら場合によっては炎上を避けられないのですから、自閉者がありのままの言葉遣いで他人と話し合う場合、平穏に話を進めるのはとても難しいだろうということがご想像いただけますでしょうか。

ブログの記事本文は自分なりの文体でお書きになっても構わないと思います。しかしながら健常同士でも炎上しないように議論を進めるのは難しいほどなのですから、窮屈で大変かと思いますが、コメント欄での応対はできるだけよそいきの、健常社会でていねいだとされている言葉づかいを心がけられますようおすすめする次第です。m(_@_)m

もし、ていねいとされる言葉づかいがどのようなものかよくおわかりにならないのであれば、そのようにおっしゃって下さい。できることならばリークツ監督と話をしたい(議論したい)と思っている人ならば、きっと教えてくれるだろうと思います。

投稿: BUNTEN | 2008年9月 8日 (月) 17時42分

監督さんへ
>最初の時点で単刀直入に「○○で不愉快なんですけど、
やめてください!」と言ってくださればいいのに。


この、監督さんの意見ですが
最初じゃなければダメでしょうか?

あとから気づいてBUNTENさんやアスラさんのコメントを踏まえて解決はできませんか?

ハッブルさんは、監督さんの質問に一生懸命答えていた。
普通のわたくしのような、アホ多数派にはあんな風には答えられない。
ハッブルさんも自閉的な部分をお持ちとのこと。
そのハッブルさんのご意見は、自閉社会と多数派との架け橋ではないでしょうか?

色々なコメントを拝見していると、ハッブルさんは、多数派世界の歪みを理解しているお方だなぁと思いました。
耳を傾けると、とても勉強になる。
監督さんがその意見に同意しなくても良くて
「多数派ってそんな風に感じるんだ」と情報として受け止めてみてはいかがでしょうか?

投稿: フリードリヒ | 2008年9月 8日 (月) 18時21分

>批判も、限度を超えれば、不快になります。

オデが無礼か否かを問うたニヒリストさんのブログで、ニヒリストさんが「不快という感情にはそんなに正当性があるんですか?理由も説明する必要がないほどに?」と素朴な疑問を投げかけていましたが、私も同じ気持ちです。


>ジヘイだからといって、批判を感情的に語るのって、危険です。
>批判は、議論してください。感情的な言い捨ては
>ご法度だと思います。

アスラさん、注意深く私の文章を読んでみてください。私が感情
的になって相手をドヤしている部分はすべて「義憤」です。

みんなみたいに理不尽な理由で怒っているのではない。

悪に対抗するためには、「道徳的憤り」というものが
絶対に欠かせません。

これが許されないと言うのなら、ライダーキックやスペシウム光線はただの暴行というコトになる!


>リークツ監督と話をしたい(議論したい)と思っている人ならば、
>きっと教えてくれるだろうと思います。

「そんな言い方はやめてください。こういう言い方に改めてください」と親切に説明してもらえるんですか? 怪しい!


>あとから気づいてBUNTENさんやアスラさんのコメントを
>踏まえて解決はできませんか?

あとから気づく…というか、みんな端から不快の理由を説明する気が無いんじゃないですかね。怠慢だ!


>ハッブルさんは、監督さんの質問に一生懸命答えていた。

そうですか? 私は逆に、自分がハッブルさんから質問攻めにされたという認識なんですが。


>ハッブルさんは、多数派世界の歪みを理解しているお方だなぁと
>思いました。

え!? ハッブルさんはそんな人だったんですか?
私に言わせればまだまだ問題意識が低い!

たしかに「違和感を感じる」とはおっしゃっていましたが、「歪み」と捉えるほどの高い問題意識は無い人だと思います。だから私はハッブルさん(支援者代表)を批判したわけです。


>耳を傾けると、とても勉強になる。
>監督さんがその意見に同意しなくても良くて
>「多数派ってそんな風に感じるんだ」と情報として
>受け止めてみてはいかがでしょうか?

いや、私はハッブルさんは説明不足だと思いますよ。

「批判」が「不愉快」だなんて、独裁者です。

ハートをつなごうに出演した岸サンなんか、自らのブログに「ワタクシの嫌いなタイプは、ワタクシの価値観を否定する人です」と酷いコトを書いていました。 悪人です。

いつか私は、自閉世界かJMブログで岸サン批判記事を書き、
彼の価値観を全否定するつもりです。

蛇足ですが、私はアスラさんのブログのコメント欄
で、岸サンの“いい子ブリッ子”を批判したんですが、
キレイに削除されていました(-_-;)

オデの意見を最初に削除したJMは、意外にも下級会員のハッブルさんではなく、総長仲間のアスラさんだったんですw

投稿: ジョージ・リークツ監督 | 2008年9月 8日 (月) 23時07分

待って下さい!監督さん!
ハッブルさんのブログも少しですが読ませていただきました。
ハッブルさん、足にケガ?で、しばらく自宅療養していて、仕事復帰したばかりなのに、めちゃくちゃ忙しそうですよ。
その弱ってるハッブルさんが
自閉世界にあれだけのコメントを残してらっしゃる。
それでも、説明不足とおっしゃる監督さんは、厳しすぎませんでしょうか?

ニヒリストさんが、「不快と言う言葉に正当性があるのですか?」と言う質問と
ハッブルさんが、「不快なのでやめて下さい」という言葉は
「不快」という言葉に込めた意味合いが違っていると思いました。
ニヒリストさんも、言葉に込めた思いの違いについての発言、わたくし「なるほど!」と思いました。

投稿: フリードリヒ | 2008年9月 9日 (火) 00時40分

最後からの2行目の助詞を間違えました。

ニヒリストさんの、言葉に込めた思いの違いについての発言、わたくし「なるほど!」と思いました。

でした。すみません。

投稿: フリードリヒ | 2008年9月 9日 (火) 00時44分

私の場合は大抵オールドニックさんの言葉の一時的な印象意味に拘り憤慨していたり、相手との関係が不味くなるから辞めとけよと余計なお節介心がこじれて注意してしまう。JM圏のブログでキレたという短絡的な現象にあてはまったのは私ぐらいかな。他の人達はそこから先のことで不快感を感じているんでしょうから。この出来上がった回路はなかなかどうしようもない。一つの言葉に異常に傷ついたり怒ったり。抗うつ剤や安定剤を常用しているのもそれに起因しているのかも知れない。オールドニックさんに表現を改めればと言いたいけど、それでは一方的な押し付けでオールドニックさんの信念正義を封殺する事になる気がする。かと言って何時もオールドニックさんの批判を受け入れる許容量もない。正直どうする事が良いのか分かりません。これではイカンと思っても何時も中間地点やハザマに逃げてしまう。 辞める云々は正式に取り消します。続ける事で多少進歩出来るかもしれないので。嫌になったら寄りつかず暫くしたら何食わぬ顔で発言するとします。

投稿: たくや | 2008年9月 9日 (火) 01時34分

こんばんは、心日和です。
長い間、こちらを拝見していない間に、
こんな出来事が起こっていた何て…

長い間、放置状態でいたこと、
お詫びいたします。

実際に、問題となっているブログを拝見した訳ではないので、
はっきりとは言いい難いのですが、
私の「率直な意見」を述べたいと思います。

今回の場合、【捉え方】の問題、違いだと思います。

問題となっているブログのコメント内容を、
こちらのコメントより拝見しました。

(やりとりの前後はわからないので何とも言い難いのですが、)
文面だけで判断すると、
確かに、あまり良い印象を受ける文章では
ないと思います。

けど、【そこまで目くじらを立てて怒るような内容なのだろうか?】
【裁判を立てるほどのことなのだろうか?】と感じました。


【結論】

裁判に掛けるほどに気分を害されたなら、

◆気分を害された方は…

1:相手の言い方の「どこの部分が」「どのように」悪かったのかを伝える

2:次からはどのように接して欲しいのか、どう対応して欲しいのか
をはっきりと伝える


◆気分を悪くさせてしまった方は…


1:相手に気分を悪くさせてしまったのですから、
はっきりと反省をし、
相手に心からの謝罪を入れる


2:相手の意見を受け止めて、
  少しづつでいいから
  次から同じ過ちをしないように、
  心がける


まずは、そこからはじめてみませんか?

もし、本人が気づいていないなら、
周りの人がそっと注意をしてあげればいい。

同じ障害を持っているもの同士、
すぐに何とかしようなんて無理だと思います。
そうやって、協力をしていきましょうよ。
(*・ー・)人(*・。・*)人(・ー・*)

周りの協力や、
ほんの少しの「意識」や「心がけ」で、
人は変わると思います。

それで、解決とはいきませんか?

人間、【十人十色】、【千差万別】というように、
誰一人、自分と全く同じ人なんて存在しません。

一人一人に違いがあるように、
【価値観】や【考え方】も違えば、
【捉え方】や【そのときの感じ方】なども違います。
違って当然。

例えば、周りからしたら、「こんなこと、どうってことないやん?!」って思うことも、
本人からしたら、「すっごい傷ついているってこと」時にあると思うんです。


実際にあった私の例を挙げると…

◆Aさんが…
「ヒヨリちゃんって、まるまる(太っていて)していて可愛らしいよね」
と言いました。

→Aさんは、本当に可愛いと思って言った


◆ヒヨリちゃんはというと…

太っていると言うことをとても気にしていているため、
正直、すっごい傷ついてるし、
そういわれたくない。


そう、その時、その人が、「どう捉えるか」、「その時どう感じるか」だと思います。

今回のことも、そういうことではないでしょうか???

何か、うまく言えなくて申し訳ないのですが…

私自身、同じ仲間同士、
こうして裁判をするということは、
一人の人を責めているようで、
あまりよくは思えません。

せっかく同じ障害を持っているもの同士、
、集まっているのですから、
仲良く協力をしあっていきましょうよ♪♪♪

何度も言うようですが、
◆気分を害された方は…

1:相手の言い方の「どこの部分が」「どのように」悪かったのかを伝える

2:次からはどのように接して欲しいのか、どう対応して欲しいのか
をはっきりと伝える


◆気分を悪くさせてしまった方は…


1:相手に気分を悪くさせてしまったのですから、
はっきりと反省をし、
相手に心からの謝罪を入れる


2:相手の意見を受け止めて、
  少しづつでいいから
  次から同じ過ちをしないように、
  心がける


まずは、そこからはじめてみませんか?


あまりログを読まずに、自分の意見だけを書いてしまった為、
もしかしたら、いや、場違いな、空気を読めないような意見を書いてしまったと思います。

しかし、これが私の率直な意見です。

投稿: 心日和 | 2008年9月 9日 (火) 02時34分

あれ…
パソコンから打ったら文章が切れてしまったようですね…
申し訳ありませんm(_ _)m


くくいち、細かく分析したり、話し合いをするよりも、

今後は、『相手が不快な思いをしてるんじゃないかな』とか、何かを感じた時は、

■『気付いた人』が注意をしてあげる

それが一番のように思います♪

失礼しましたm(_ _)m

不適切でしたら、削除下さいm(_ _)m

投稿: 心日和 | 2008年9月 9日 (火) 02時50分

>私が感情的になって相手をドヤしている部分はすべて「義憤」です。

うーん、政治的に行動するというのは無理なのでしょうねぇ。

義憤はいいのですが、総長は仮面ライダーでもウルトラマンでもなく、社会的には非力な人間の一人に過ぎないわけですから、ライダーキックもスペシウム光線も使えないわけです。そうすると、暴力的とも言える自然界に人間が対抗するのに使ってきた力、"集団力(人間集団の力)"を手に入れない限り力を得ることはできないのです。

そのためには、一人でも多くの支持者を得なければなりません。ある人なり組織なりへの反発を煽る方法もありますが、それができるのは、同じ感じ方をしている人が多いと見込まれる場合ですから、少数派のリークツ監督にはおもいっきり不向きです。

一方、集団力に頼ってきた人間には、自分の仲間と思う人が困っているのがわかると、助けたいと感じるメカニズムが備わっています。同情心というやつです。

同情を買うなど、誇り高いジヘー人のリークツ監督にはもってのほかかもしれませんが、社会を変える手段としては、そこそこ有効だと言わざるを得ません。ワーキングプアと言われる人々への視線が、努力不足の困ったちゃんから、理不尽な社会の犠牲者へと変わったのは、彼らに同情的なテレビ番組が放映されてからだと言われています。(しかしテレビを持っていないので私には確認できません。)

社会へのいきどおりと、個人への対応はきっちり分けるべきです。少なくとも、使い分けた表現ができないならば、味方を集めて集団力を発揮することができす、敵の集団力に粉砕されてオシマイというオチが待っているだけなのです。(とか言いつつ、私はなかなか味方を増やせないリフレ派の一員なので、説得力がないかもしれません。その点には目をつぶっていただけるとありがたいです。orz)

投稿: BUNTEN | 2008年9月 9日 (火) 03時45分

私の親族身内で揉め事発生したので、
神経衰弱状態なので、コメントがこれから出来ません。

総長。
>蛇足ですが、私はアスラさんのブログのコメント欄
で、岸サンの“いい子ブリッ子”を批判したんですが、
キレイに削除されていました(-_-;)

私のブログには、不適切だと思った発言は消すと個人への中傷などは消すと説明していますかいてもあると思います。

また、心日和さん、フリードリヒさん、buntenさんのご意見をもう少し受け入れては如何でしょうか?

私も議論をしましょうと提案しているのに、
議論になっていない。出来ないのなら、
もっと人の意見を取り入れてみては?
そのための話し合いであなたのこだわりや考えをわかってもらう機会ではないはずです。

投稿: アスラ | 2008年9月 9日 (火) 07時29分

>TB コメントがこちらのBlogに不適切と判断した場合、削除することがございます同じ当事者同士への固定人物の主観的な中傷、誹謗などは、述べぬようお願いします。発達障害者同士、マイノリティなのですから、もめあっても仕方がないと思います。ですので、当方の意向に逸れるので、削除対象とさせていただきます。

私のブログの説明文です。
これによって、削除対象となりました。

投稿: アスラ | 2008年9月 9日 (火) 07時30分

ここに書き込んでいる方々の意見を参照して、総長のこの後に生かしてはいかがでしょうか?

私はとてもわかりやすくまとめてらっしゃる、心日和さんの「捉え方」という部分が焦点にあうと思います。

皮肉や言葉の裏にある愛(??)って文書ではわかりづらいものですよ。

私は夫婦ですが、いつも確認しないと愛がわからない鈍感な奴です。

私らって、そういう皮肉や言葉の裏にある愛(??)とか仲良くしましょうって通じにくいと思います。

愛と書きましたが、総長にとっては偶像みたいなもんかもしれませんが、
あえて、簡単に説明するために愛にしました。

投稿: アスラ | 2008年9月10日 (水) 09時07分

今回のアスラ総長は、話し合いの邪魔をしてばかりだ。

JM団のことを「かなりアグレッシブに語れる集団」と評していた二代目総長サマが…。

アスラよ、これ以上議論に水を注すことは許さんぞ!

たくやサンに邪魔された時にも書いた(自閉世界『テクハラ文化』)が、「捉え方」 が人それぞれだから話し合いが必要なのであって、
みんなが同じ意見だったら端から議論する必要無いでしょ。

ジヘーメーソンの理念では、決してコミュニケーションや人間関係の取り繕いが第一義なのではない、断じて!

メーソンのみなさん、オデは悪い人間ですか?

ギルティー?・オア・ノットギルティー?

投稿: ジョージ・リークツ監督 | 2008年9月10日 (水) 14時58分

>話し合いの邪魔

またまた失礼な質問になってしまい申し訳ないのですが…。m(_@_;)m

議論の中身の問題と、議論の形式ないし議論で用いられる表現の問題の区別はおできになりますでしょうか?

このところ話題になっているのは議論することの善し悪しではなく、議論に用いられる表現の問題なのですが…。(失礼を承知であえてストレートにわかりやすく言うと、総長の言葉遣いが不適切ないし下手くそであるということです。m(_@_)m)

リークツ監督の人間性が悪いというわけでないことは、ここで発言を繰り返している皆様(少なくとも私)にとっては先刻承知の大前提です。

投稿: BUNTEN | 2008年9月10日 (水) 17時25分

総長へ。

アグレッシブに語ってもいいけど、

bunten氏の指摘される、議論に用いられる表現の問題であって、

総長の人間性は良好です。
あなたは、人間性も素晴らしい!!
素直で純朴な青年だと思っています。

それをふまえた上で、皆さんの意見に耳を傾けて、またアグレッシブにどんどん語ってね!!

投稿: アスラ | 2008年9月10日 (水) 19時05分

監督さんは、悪くないですよ!
ハッブルさんも悪くない!
誰も悪くない!
この問題の根源は、「行き違い」ですよ。

わたくしそう思います。

投稿: フリードリヒ | 2008年9月10日 (水) 22時31分

私も今回はアスラさんが議論の邪魔をしていると思います。

私はBUNTENさんの言う議論の中身と議論の形式の区別というのはよく分かります。私やオールドニックさんにはそれで言う「議論の形式」に拘ってああだこうだと言われることが議論の妨害に映るわけです。全然中身の話に入っていかないから。

そもそもこの裁判の動機が何かといえば、オールドニックさんの皮肉、態度はどうなのか、を話し合うためだったわけです。

でもそれを議論するにも態度の矯正が求められる。これはどうなんでしょう、まずは言い方を改めないと議論が成り立たないんじゃ「この言い方はどうなのか?」という問いが封殺されてしまいます。

これは推定無罪と同じような考え方で、オールドニックさんの言い方がどうかについてはまだ議論されてもいないし、いいか悪いかが決まった事でもないんだから、それが話し合われて結論が出るまでは、オールドニックさんの言動はそのまま保障されなければならないはずです。

その結論が出る前にオールドニックさんの態度を矯正すべきものとして扱うならそれは裁判をすっ飛ばして刑罰を執行するのと同じです。オールドニックさんの態度に問題があると思うなら、それについて話し合う場を保障しその中で主張すべきなんです。

なんでそれをせず陰険な姑いびりのようなことをするんですか?アスラさんのしていることは話し合いという段階をすっ飛ばしているのではないですか?

投稿: ニヒリスト | 2008年9月10日 (水) 22時40分

ニヒリストさんへ。

>なんでそれをせず陰険な姑いびりのようなことをするんですか?アスラさんのしていることは話し合いという段階をすっ飛ばしているのではないですか?

そんなつもりは毛頭ございません。
つうか、そういういびりっつうのは、高機能さんの役目だろう。
言いがかりを付けるのは、よしてください。

今回の裁判で、いろいろなところから、どうしたらいいのだろうか?ジへーメーソンにいていいのか?と
メールをいただいているのです。

なお、私はもう、この裁判に付き合うのはしんどいので、退却します。

コメントすると、言いがかりを付けられることは、不快です。

なぜ不快かというと、推測で物事を決め付けられるのは大嫌いだからです。

以上

投稿: アスラ | 2008年9月10日 (水) 23時18分

追記。

私は低機能すぎて、裁判など。。
そういうお裁きは、出来ませんし、
推定無罪なんて、言葉知りません。

ニヒリストさんの書き方だと、
私は確信犯のようで、すごく不快です。

今回の件で、誰かを犯人にしたいのでしょうか?私は逆に、総長やニヒリストさんに尋ねたい。

もうこれ以上コメントはしません。

何を書いても、伝わらないし、
低機能ちゃんが裁判なんて、無理だったわけです。低機能で悪かったね!

投稿: アスラ | 2008年9月10日 (水) 23時33分

アスラさん・・・
アスラさんも、自分なりに一生懸命考えての意見だったのですから、それはそれで良いのです。
ニヒリストさんの言う意味ももっともだけれど
アスラさんの「解決方法」の提示も立派じゃないですか。

悪くない!誰も悪くない!

投稿: フリードリヒ | 2008年9月10日 (水) 23時51分

アスラさんへ

>そんなつもりは毛頭ございません。

それならどういうつもりだったのか説明されてはどうでしょうか?説明できないのならその理由を。

>今回の裁判で、いろいろなところから、どうしたらいいのだろうか?ジへーメーソンにいていいのか?と
メールをいただいているのです。

それは私に関係のある話でしょうか?

>推定無罪なんて、言葉知りません。

だったらなんなのか聞いてくれればいいのに。ものを知らないって恥ずかしいことですか?こんな言葉知らなくたってどうってことないのに。

分からなければ聞く。誤解があれば説明する。それをせずに不快だといって去られるのは私の方こそ不愉快です。

議論がしたい=誰かを犯人にしたい?

「人それぞれ」って多様性を認める言葉じゃなくて逃げ口上だったんですね。

投稿: ニヒリスト | 2008年9月11日 (木) 00時28分

もう、疲れて、コメントしても、
どうしようもないと、これ以上、コメントを続ける能力のない低機能者の
お気持ちをお察しください。

総長とニヒリストさんの
やりとりは、高度すぎて、ついていけない会員さんもおられるのです。
高度すぎて、「ここにいていいのだろうか?」という疑問が出てきたのでしょう。また、質問するにも、コメントについていけない当事者(高機能の人も、そうではない人も含む)だって
いるんです。
質問するのが恥ずかしい会員さんだっておられます。恥ずかしくないんで、聞くのが礼儀だとされるのを人に強要することは出来ません。
ネットでその人を全部理解しようという高度なテクニックは高機能の人でも無理でしょう。だからこそ、コメントも慎重になるし、質問もしていいものか、迷うのがいけないことでしょうか?

ここは、価値観を押し付ける場なのでしょうか?

ついていけない、質問することが恥ずかしい、文章自体解読不可能でも目を凝らし、精魂込めて、読んでも私みたいな人間たちももいることをお察しください。

>「人それぞれ」って多様性を認める言葉じゃなくて逃げ口上だったんですね。

そうやって決め付けられるのが、不愉快なんです。

誤解は一生懸命低機能の私なりに、
解こうとがんばったつもりです。
あなた様に伝わらないのは、あなた様が高度なチノウの持ち主だとお見受けしますが、いかがでしょうか?
私はネットでよく知らない人を決め付けたりはせず、質問するように文章を締めくくります。

総長とニヒリストさんの文章は難解すぎてどこを質問すればいいかわかりません。何百回読んでもわかりません。
低機能でわるうございました。

投稿: アスラ | 2008年9月11日 (木) 00時52分

問題が、リークツ監督の悪意の有無なら、悪意なしで"無罪"。
問題が、ハッブルさんに負担がかかったかどうか(リークツ監督以外の人とのやりとりに比べて)なら、過重負担で"有罪"
(いやだから刑法上の罪じゃないって(^_^;))。

そもそも裁判になぞらえるなら、訴えの起こし方から妙なのですが(民事で、悪意不存在確認の訴え…が起こせるものかどうかわかりませんが、リークツさんの訴えを私はそのようなものとして読みました。)
そのうえでかなり早期に訴えを認めて(リークツさん流に言えば"無罪"と判断して)います。


>私やオールドニックさんにはそれで言う「議論の形式」に拘ってああだこうだと言われることが議論の妨害に映る

草野球で遊ぶにしろトランプ遊びをするにしろ、ルール(形式)を守ることが前提です。
俺だけ5ストライクまでアウトにならないとか言い出したら、他の人がやーめたと言って逃げ出しても文句は言えません。

議論も同じで、相手も認めるルールの中で楽しむのが基本です。

他人同士の議論なら、ある程度の礼を尽くす(といっても具体的にどういうことなのかはわかりにくいと思いますが)のがルールです。そして、相手がルール違反をした場合は、議論を中止しても妨害には当たらないのです。

投稿: BUNTEN | 2008年9月11日 (木) 07時58分

>ある程度の礼を尽くす(といっても具体的にどういうこと
>なのかはわかりにくいと思いますが)のがルールです。

そんな明文化されていない“暗黙の了解”に正当性があるとは思えないのですが…。


>リークツ監督の人間性が悪いというわけでないことは、
>ここで発言を繰り返している皆様(少なくとも私)にとって
>は先刻承知の大前提です。

ハッブルさんも含めて、みんな私に悪気が無かったと最初から認めているようですから、ニヒリスト弁護士が指摘するように、本法廷で争点とすべきは、ジョージ・リークツ被告がハッブル原告に対して行った皮肉や批判が「罪」や「悪」になるのか?という点でしょう。

私がハッブルさんから「言いがかり」をつけられた問題は依然として残っているわけですから。

自閉症の私に対しては感情的な「言いがかり」ではなく理性的な「提訴」という形式でやってくれ、ソレで「有罪」という結果が出たら、私は他人への皮肉や批判はマズイのだなと一応納得することができる。

要するに「言いがかり」の正当な理由を説明してほしいわけです。

全然説明してもらえないから、裁判という場を設けたのですが…。

投稿: ジョージ・リークツ監督 | 2008年9月11日 (木) 08時39分

アスラさんへ

そんなに苦しいならもうレスはしなくていいですよ。でも私の方は言いたい事がありますからコメントさせていただきます。アスラさんにハッブルさんのようなこだわりが無いことを祈るばかりです。

この話についていけない人、質問するのが恥ずかしいと思う人がいるという話はよく分かりました。そういう人達との対話はどのようにしていけばいいんでしょうねえ。今度そういう事を「話し合う」場も設けてみたらどうですか?

>誤解は一生懸命低機能の私なりに、
解こうとがんばったつもりです。

そうでしたか、それは失礼しました。ただ私は説明が悪いとか足りないとかではなく、説明しようとした痕跡すら見い出せないと思ったから先のコメントになったわけなんです。

>私はネットでよく知らない人を決め付けたりはせず、質問するように文章を締めくくります。

と言いますが私だってその一個前のコメントは質問で締めくくってるんですよね。それに答えなかったのはアスラさんでしょ?
言いがかりをよせというのが説明?私はそこから何を読み取ればよかったのでしょう。

私はそういう回答だったから「人それぞれ」なんてなんて欺瞞という判断を下し、断定口調でコメントを締めくくったわけです。いきなり決め付けたという批判は当たりません。

何で分からないと怒るのかなあ。分からないことを恥ずかしがるのは結構ですが、そういうコンプレックスを私にぶつけられても困ってしまいます。私だって説明する気はあるのに。

投稿: ニヒリスト | 2008年9月11日 (木) 11時34分

ハッブルさんの「不愉快」とは
・あなたはこう思ってるでしょう!
・あなたは多数派代表でしょう!
・あなたは支援者代表でしょう!
と言われることじゃないのでしょうか?
決めつけられると、
「私はそうじゃない」
と言って、ご自分をわかってもらおうと必死になった。
それは、監督さんに
ハッブルさんという一人の人間を
認めて欲しかったのではないでしょうか?

監督さんの発言は
ハッブルさんに対して言ってないかも知れないことがらも、
この主語はハッブルさんに対しての発言なのかしら?と勘違いされやすい文章構成なんだと思います。

ハッブルさんの対象は「ハッブルさんと監督さん」だったのに対して
監督さんの対象は「ハッブルさん時々世の中と監督さん」だったのではないでしょうか?
これでしたら、噛み合わないはずです。

皮肉や批判は罪や悪ではないと思います。
ただ、言われた側が良い気分のままでいられないのは否めないことなのでしょう。
そこに感情がもつれ込むとやっかいで辛い思いもしてしまうのだと思います。
人間関係とは、どこかで折り合いつけてやっとなのかもしれませんね。

投稿: フリードリヒ | 2008年9月11日 (木) 13時31分

ニヒリストさんへ。

何を聞いていいものか、何を書いていいものか分からない状態になりました。

>説明しようとした痕跡すら見い出せないと思ったから先のコメントになったわけなんです。

説明しようという言語力があれば説明してるって!

私には一切質問もしないでください。
高度な文章はわかりませんから。
回答する義務もないです。

怒ることがなにがいけないのでしょうか?あなたにぶつけているわけではない。コンプレックスで怒っているのではなく、私に疑いをかけたことを怒っているのです。

ここで、私が何かを書いたりするのは、説明する気も無いとか、言われるのが、オチなので。

何度も言いますが、説明する、誤解を解く言語能力があったら、
説明もするし、誤解を解きます。
しかし、ここでは何を書いても、
理解されないので、何も書きません。

書かない、語らない自由もあると思います。

レスは不要。

以上 終了

投稿: アスラ | 2008年9月11日 (木) 17時08分

>そんな明文化されていない“暗黙の了解”に正当性があるとは思えない

のは、自閉症者的にはまことにごもっともな話なのだろうと思うのですが、定型(健常)世界には、表立って説明されることがない暗黙の取り決めが山のようにあるのも、残念ながらまた本当のことなのです。

本来、誰かが通訳のようなことをやって、暗黙のルールを明文化してお伝えするべきなのかもしれませんが、健常者のルールは状況に応じてかなりダイナミックに変わるものなので、法令のような形での明文化が難しい場合も多々あります。

たとえば、発話者の偉そうな言葉遣いが反発を買うかどうかは、相互の関係意外に、受け手の側の感じ方にもかかってきます。
自分を例に取ると、JMの階級制は入会後に唐突な形で持ち出されたわけです。私は面白いと感じたので受け入れているわけですが、人によっては受け入れがたいと思うかもしれません。このへんは全くその人次第で、濃密な付き合いがあれば別かもしれませんが、一般的には事前に読めるようなものではないでしょう。

それどころか、オフラインの付き合いの場合、相手からの非言語的情報を瞬時に読んでそれに合わせるのが基本ですが、同じようなことをネットでやるのは難しいでしょう。

療育関係者などからおすすめされることが多い戦略は、丁寧な表現のみ使う(場面にかかわらず自閉者には丁寧な表現だけを使ってもらう。)というものです。
丁寧に対応すべき場面でぞんざいな言葉遣いをした場合の損失はきわめて大きいのに対して、親しく話すべき場面で形式張った対応をした時の損害はさほど大きくないことが多いため、自閉という制限の中で損失を最小にできる(利得を最大にできる)からでしょう。

しかし、その戦略ではリークツ監督のキャラが死んでしまうように感じます。

そこで今回私から提案致しますのは、"ゾーニング"(場所で対応を分ける)です。
エントリーは言葉遣いもテーマも自由。コメント欄は丁寧語を基本に、余所のブログのコメント欄や掲示板などはよそいきの言葉(最丁寧語)を使う、といった、言葉の使い分けです。(コメント以下はテーマも意識して、大きく外れることのないように。)

これを実行するだけでも、トラブルのかなりの部分はなくせるだろうと思います。m(_@_)m

投稿: BUNTEN | 2008年9月11日 (木) 18時12分

アスラさんへ

アスラさんと私にコミュニケーション格差のようなものがあるのは分かりました。みんながみんな私と同じように議論ができるわけじゃないということも段々分かってきました。なるほどねえ、と思ってます。

でも最初の段階で「私には説明をする能力がないからそういう議論には応じられない」と言っていただくことは不可能だったのでしょうか。自分の真意と私の解釈が違っていたからといってそうまで怒りますか。

私は低機能とかよく分からないものですから、アスラさんに議論の能力がないってことに気が付くのが遅れてしまいました。今回おぼろげながらも理解できたのでもう説明、説明言いません。

>書かない、語らない自由もあると思います。

その通りです。でもアスラさんに私のレスを禁じる権利はありませんから、私はこうして性懲りもなくコメントしてます。レスの強要はしませんよ。今度こそこれで終わりにしましょう。

投稿: ニヒリスト | 2008年9月11日 (木) 18時57分

こんばんはm(_ _)m
日和です。

ここ最近、皆さんの討論を静に見守っていましたが、
コメントをさせて頂きます。m(_ _)m

(ヒヨリは、
低知(機)能なアホ人間なので、
【KYだったり】
【言葉知らず】、
【足らず】
だったりしますが、
ご理解・お許し下さい。)

皆さん、元の【裁判の議題】は覚えていらっしゃいますか???

『 被告ジョージ・リークツさんが、
ブログのコメント欄において、原告ハッブルを悪意でからかった疑い。』

…と言うような内容だったはず。

なのに、最近の討論は、【議題と焦点がづれている】ように思います。


●アスラさんのブログを批判したり…
●アスラさんを責めたり…
●メンバーが意見を提案しても無視といったらいいのか風のような状態

これでは、話し合いとは言えません。

この裁判は、ここの場所は、

◆【●●さんが悪い】
◆【●●さんのせい】
◆【●●さんの意見が正しい】
◆『●●さんの言うことは間違ってる!』
◆『●●さんがおかしい!』
そういう事を話し合う場所なのでしょうか???
私は、メンバーを責めている訳ではなく、
皆さんに問いたい。

そうであるとしたら、
とーっても悲しいです。
そうなると、
『当団体は、価値観が違う方は、受け入れられません』
『考えが合わないよそへ行って下さい』
と言う風になってしまいませんか???

本当はそうではないはずです!!!

アスラさんを養護する訳ではありませんが、
今回の議題と、
アスラさんの件は、
『議題内容』と焦点がずれており、無関係です。
今のような議論ばかり続けていては、
何の解決策にもなりません。


1番大切なことは今後、
◆同じ事件や過ちをしない為に、どうすべきか?
◆みんなでどのような工夫ができるか?

を話し合い、考えるべきではないでしょうか?

ここはそういう為にあるのでは…???


例えば…

◆◆結論 & 提案◆◆

◆提案1◆

~Buttunさんからの提案~
◆TPOに応じて、話し方を使い分ける!

(例)
●ブログ
→…な話し方
●ジヘーメーソン
→…な話し方
●掲示板
→…な話し方
●発達障害orメンへラー→…な話し方

(思い付かない為…にしましたが)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆
それぞれ場所や人によって、話し方や、言葉表現を変えてみる!!!
◆◆◆◆◆◆◆◆◆
(Buttunさんの言いたい事はこんな感じですか???)
◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆提案2◆
(以前と被りますがごめんなさい)
~心日和さんの提案~

◆気分を害された方は…
1:相手の言い方の
「どこの部分が」
「どのように」悪かったのかを伝える

2:次からはどのように接して欲しいのか、
どう対応して欲しいのか
をはっきりと伝える

◆気分を悪くさせてしまった方は…

1:反省をし、
相手に心からの謝罪を入れる

2:相手の意見を受け止めて、
少しづつでいいから
次から同じ過ちをしないように、
心がける

◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆提案3◆

誰か気付いた人が
注意してあげる

◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『日和さん、
●●さんに太っててカワイイと言われて落ち込んでみたい…』

もし、言った本人が気付いてないなら、
そう、気付いた誰かが、そっと本人に、
アドバイスや忠告をしてあげる!!!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆


こんな風に、『どうすればいいか』『どうしたら同じことを起こさなくて済むか』
色々と意見を出し合うのが、一番解決に結び付くように思います!!!


私の意見が、皆さんに伝わるかはわかりませんが、伝わる事を願います。

投稿: 心日和 | 2008年9月13日 (土) 03時26分

文章が途切れてしまったようなので、続きを載せておきます。

申し訳ありませんm(_ _)m
◆◆◆◆◆◆◆◆◆
続き
◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『日和さん、
●●さんに太っててカワイイと言われて落ち込んでみたい…』

もし、言った本人が気付いてないなら、
そう、気付いた誰かが、そっと本人に、
アドバイスや忠告をしてあげる!!!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆


こんな風に、『どうすればいいか』『どうしたら同じことを起こさなくて済むか』
色々と意見を出し合うのが、一番解決に結び付くように思います!!!


私の意見が、皆さんに伝わるかはわかりませんが、伝わる事を願います。

長文、失礼しましたm(_ _)m


問題が解決しているようでしたら、
申し訳ありませんm(_ _)m

お詫び致します。

投稿: 心日和 | 2008年9月13日 (土) 03時41分

長い! 長いぞオメェーは。いつも長い(^_^;)

心日和サンの意見では
「否定的意見を言うべからず」
「相手が不愉快になった時点で有罪!」

…そんな偏った判決でいいのかな? 陪審員のみなさんはどう思う?

投稿: ジョージ・リークツ監督 | 2008年9月13日 (土) 08時05分

ずいぶん活発に意見が交わされていたようですね。
でも尻切れトンボになってしまっている。みんな疲れてしまったようだ。疲れ果ててしまわれたアスラさんが気の毒です。
監督さん、いつになったら気づくのですか。
私に対しては、いつまでも「説明不足」とおっしゃる。前のコメントで削除の理由は説明したはずだ。これ以上、何を説明してほしいのですか。
それから、いつまでたってもあなたは私を多数派代表や支援者代表にしていたいようだ。
私が何を書き込んでも、あなたの目には「ハッブル個人の意見」ではなく「多数派の意見」または「支援者の意見」としか見えないようですね。

私個人への批判なら別にかまわないが、「多数派代表、支援者代表」として批判されるのは嫌です。
私が何度それを苦痛だと言っても伝わっていない。

説明不足なのではない、あなたが勝手に聞いていないだけだ。

退会をちらつかせるのが卑怯な手段だというのなら、私に、苦痛でしかない役割をいつまでも押し付けるのは何ですか?イジメ??
いつまでもいじめられるのは嫌だから退会したいのですよ。

この裁判だって、最初から「ジヘーvs多数派」という構図にしたいわけでしょ。
その段階で、すでに私は受け入れたくない。この裁判最初から原告は「拒否」している。

みなさんに問いたいことがあるなら、改めてそれを問い直したらいかがですか?

投稿: ハッブル | 2008年9月20日 (土) 14時30分

ハッブルさん、お忙しいというのにレスありがとうございます。


>みんな疲れてしまったようだ。疲れ果ててしまわれた
>アスラさんが気の毒です。

?(-_-)  オメェーら何をそんなに疲れたの?


>監督さん、いつになったら気づくのですか。
>これ以上、何を説明してほしいのですか。

まぁ具体的に言えば、オデは自分や自分の好きなものを批判して
もらって自分の過ちに気づきたいと思っているのに、なんでハッブ
ルさんは批判されたくないのかな?と。納得できないわけです。

それからJMの連中に対しては、話し合いをやめるなんてヒドい!ということ。


>「多数派代表、支援者代表」として批判されるのは嫌です。

>私が何度それを苦痛だと言っても伝わっていない。

>私に、苦痛でしかない役割をいつまでも
>押し付けるのは何ですか?イジメ??


レッテル貼りが嫌い。抽象的な話が分からない。
…これは定型発達者などの俗物連中に共通して見られる特徴ですね。しかるに、

「なぜ」苦痛なのか説明してください。このままではあまりにも理不尽です!


>この裁判だって、最初から「ジヘーvs多数派」
>という構図にしたいわけでしょ。

それは誤解です。この裁判の目的はオデがなぜ悪いのかを明らかにハッキリと説明するためです。


>みなさんに問いたいことがあるなら、改めて
>それを問い直したらいかがですか?

では問おう。
みんな、なんでオデにムカつくの?

投稿: ジョージ・リークツ監督 | 2008年9月20日 (土) 23時16分

>「なぜ」苦痛なのか説明してください。このままではあまりにも理不尽です!

ジヘー・セラピーのコメントからコピーします。

>あなたの言う「多数派」の社会に私自身は違和感を感じていて、帰属意識は薄い。
それが、さもその一員であるかのように同列に扱われ、「オメーラは…」と一緒くたにして乱暴な言葉を投げつけられる。あなた自身がいくらそんなつもりはなかったと後から弁解してもそのようにしか読めない。

自分ではのぞまない役割を無理やり押し付けられていることが苦痛なのだ。

しかもその理由は「わかりやすいでしょ」私にはまったく無関係な、「あなたが理解しやすい」という理由で。
その理不尽さがわからないのですか。

引用終わり。

>それは誤解です。この裁判の目的はオデがなぜ悪いのかを明らかにハッキリと説明するためです。

これについては、私も含めて、みなさんが、監督には悪意がなかったことを認めていらっしゃいます。
再び過去のコメントを引用しますが、

>自分の発言が相手にとって不愉快であることもある、と以前からお伝えしているのに、それがなかなか自分では判断できないようだから、「こういうのは多くの人が不愉快に思うのです」ということを、今回は「削除」という形でお知らせしただけです。
だから別に、これから私のブログにコメントを入れていただいてもいいけれど、私は他の多くの読者がオールドニックさんのコメントを読んで不愉快に思ったり嫌な感じを受けそうだと思ったら削除するだけです。

他のみなさんに問いたいことがあるなら、改めて記事にした方がいいと思います。これだけコメント欄が長くなったら、スクロールするだけでも大変だ。
それから、問いかけの形も漠然としていて答えにくい。もっと具体的にしたほうが答えやすいと思います。

投稿: ハッブル | 2008年9月22日 (月) 20時22分

>さもその一員であるかのように同列に扱われ、

定型発達ではないと?


>のぞまない役割を無理やり押し付けられていることが苦痛なのだ。

具体的にしか理解できないというのは、やはりハッブルさんは定型発達なんじゃないですかねぇ。


>「あなたが理解しやすい」という理由で。
>その理不尽さがわからないのですか。

言語化、抽象化された概念を理解できないということは、そっち(定型発達者)の方が障害者ということになりますよ。

例えばハッブルさんが俗っぽい言動をしたときに、「ハッブルさんは
俗っぽい」と言うより 「定型発達は俗っぽい」 と言った方がコチラの
カルチャーショックをうまく伝えることが出来るでしょう。

「スミスさんは単純だな」と言うより「アメリカ人は単純だな」と言った方が意味が通る。

私には今でも、なぜハッブルさんが不愉快になったのか
…どーも判然としないんです(ーー;)

「さすが定型サンだね!」と言われて違和感を覚えたなら、「いえ、これは私だけの特技で、ほとんどの定型発達者には出来ません」と説明してくれればいいじゃないですか。

なぜ説明せずに怒るんでしょうか?

すべては「抽象的理解が困難な“脳機能障害”だから」ということで
いいんですか? 決定でよろしい?

それからJMのみんなは、出来ればもっと闊達な議論をしてくださいね。遠慮会釈は要りませんよ!

投稿: ジョージ・リークツ監督 | 2008年9月23日 (火) 18時04分

ハッブルさんは、監督さんが
ハッブルさんの意見をハッブルさんの言葉として受け入れてくれないから不愉快なんですって。
「多数派」とくくられてると言うことがお嫌なんですって。
監督さんが「きらい」では無くって
考え方を否定しているわけでも無くって
「ハッブルさん」という一個人の意見をを無視しているように解釈できるんだと思うんです。
それは、悲しいことです。
「多数派」でも「少数派」でも
どこに属した人間でも関係なく、話をしたかったんではないでしょうか。

監督さんは
「おい!少数派」と呼ばれるのに抵抗はありませんか?
俺の名前はちゃんとある!って思われませんか?

批判や話し合い、大いにけっこう。
でも、ハッブルさんは、かつて監督さんを苦しめた「支援者」さんとも別人です。

ハッブルさん、監督さん、
わたくしの意見どうお感じになりますか?

投稿: フリードリヒ | 2008年9月23日 (火) 18時33分

あぁ! フリードリヒさん!よくご無事で \(ToT)/

私はてっきり、あなたが小1男児を殺害した35歳の母親だと思ってたんです(爆)

フリードリヒさんじゃなくて、ホントに良かったです!


>「ハッブルさん」という一個人の意見をを無視している
>ように解釈できるんだと思うんです。

>どこに属した人間でも関係なく、話をしたかったんでは
>ないでしょうか。

なるほど。つまりハッブルさんは、自分の意見が多数派の価値観に立脚したものではないというコトをいちいち説明するのが面倒臭く、それでイライラしてたってわけですか。


>監督さんは
>「おい!少数派」と呼ばれるのに抵抗はありませんか?

例えば、「おい、そこのメガネ!」なんて呼ばれたら
そりゃぁ腹が立ちますよ。でも 「おい、そこの少数派!」
って言われたら、笑っちゃいます。

「おい、そこのアメリカ人!」とか
「おい、そこのオッサン!」とか

…実にユーモラスで、楽しいじゃありませんかッ!

ハッブル! オメェーはやっぱり定型俗物だっ。 ガッハッハ~(^^)v

投稿: ジョージ・リークツ監督 | 2008年9月23日 (火) 22時08分

あの事件、ショックでした。
どうして子供を一個人として認めないんでしょう・・・。子供は親の所有物じゃないのに。

それはおいといて・・・

監督さん、
ハッブルさんと仲直りする気持ちはありますか?

投稿: フリードリヒ | 2008年9月24日 (水) 08時38分

それが…(-_-;)
今の私にとってはそれどころじゃない。

昨日から自閉世界が荒らされるようになり、犯人は相当な恨みを持っているようなんです。

「くるねこ大和」という超人気ブログのコメント欄で、悪意を持った人が自閉世界のURLを晒しました。その後の荒らしの犯人と同一人物だと思います。

正しい理屈がまったく通じないストーカー相手に、どう対処していったらいいですかね。

文字通り「裁判」沙汰になりそうなんですが…。

投稿: ジョージ・リークツ監督 | 2008年9月24日 (水) 09時29分

???
自閉世界を観に行きましたが
事情はわかりませんでした。
弁護士がどうのって・・・
大丈夫ですか?

投稿: フリードリヒ | 2008年9月24日 (水) 13時39分

そりゃ、犯人次第ですね。
このまま荒らしを続けるなら、弁護士その他に法律相談、警察に
被害届、逮捕・起訴することに…。

裁判費用は被告に請求できるみたいですが、
当座カネが必要ですねぇ(ーー;)

投稿: ジョージ・リークツ監督 | 2008年9月24日 (水) 18時13分

犯人とか荒しとかって自分で特攻しておいてなにいってるんですか?
そもそも批判されたいってのが監督の口癖のようなものじゃないですか?

あちらにきている人はあなたの言葉をうけて
心配&応援しているんですよ?
弁護士をたてたいってのはあなたが言い出したことなのに…

批判されてこそ改善していくものというのに
いざ自分が批判されるといじめだーって
おもうのですねー便利なものですねぇ

投稿: えー | 2008年9月25日 (木) 00時14分

「応援」と「批判」を 同じだーって
おもうのですねー便利なものですねぇ

投稿: あー | 2008年9月25日 (木) 23時52分

「いじめだー」と言う監督のお気持ちの方がわかるわ。

「くるねこ大和」のめい氏のあばえコメント
にたどり着き
少しずつ読んでみました。

あれは、くる氏が知らない間に教祖としてあがめまつられているようで
猫が好きな方々は、本当は少数なんですね。

ああいったブログは受動的ニヒリズムを念頭に置き読むべきです。
そうでないと危険ですよ。

宗教に似たような思想を思うとき
客観性が無い人は間違いに気づけないし
おそろしい勘違いをなさる。

えーさんやあーさん
本質を見失って失言は恥ずかしいですよ。

投稿: フリードリヒ | 2008年9月27日 (土) 20時54分

えーは荒らし&晒しの犯人だと思います。

フリードリヒさんのおっしゃるように、イデオロギーの違う集団の中に入っていって、堂々とアンチテーゼを突きつけてあげると、大変な逆ギレを起こされるんでしょうねぇ。

多数派のコミュニケーション不全にはまったく困ったものです(-_-;)

投稿: ジョージ・リークツ監督 | 2008年9月28日 (日) 03時09分

監督さんへ
わたくしも多数派ですが
これ以上おバカさんにならないように気をつけたいと思います。

投稿: フリードリヒ | 2008年9月28日 (日) 07時42分

え~と(ーー;)
またハッブルさんがオデの書き込みを削除しました。
しかも今度は黙って削除ですよ。 苦情も無い。

SNSの招待状も無視しているので、メールで問い質したとしても
返事はもらえないでしょう(ーー;)

アイツはやっぱり真性の定型発達だったんですね。
さよならも告げずに、黙ってコミュニケーションを一方的に絶つのは
彼らの常套手段です

何がイケナイのか、説明もしてくれない…。

アイツはバカだ。 単なるバカだったんだ!

投稿: ジョージリークツ監督 | 2008年11月 4日 (火) 23時00分

ほらやっぱり…気持ちが悪い者との対話なんて意味ないんですよ。よっぽどやり方を変えない限りまともに取り合ってもらえる可能性は低いですって。

悪意を持った人間ならそんな風に無視してきたりはしません。なぜなら相当な関心があって悪意をこちらに向けているわけですからね。

まあ相手が理屈を解さなかったら意味ないんですが、一応会話が成立するだけでも悪人に働きかける方がまだ有益だわ。

>単なるバカだったんだ!

そう、バカはどこまでいってもバカ。自分がバカである理由をご丁寧に説明してくれたりはしないのですよ。

投稿: ニヒリスト | 2008年11月 5日 (水) 10時46分

まぁ、いつも通りの皮肉を書いちゃったオデも配慮が足りなかったんだと思うんですが…それにしてもあのハッブルはゆる~い関係の「お友達」と上辺だけニコニコして、マターリ“癒されたい”だけの香具師だったんでしょうか?

ハッブル!これを見ていたら反論してみろッ!!

JMではバーバルコミュニケーションがルールだぞ!

投稿: ジョージ・リークツ監督 | 2008年11月 5日 (水) 23時38分

あ、いまメールチェックしたら11月4日に
ハッブルさんから連絡がありました。

コメントを削除した理由については
他の読者に見せたくないから。

SNSへの招待を無視した理由については
出向くヒマがなく、参加している他のSNSにも行っていない状況だから。

JMブログに来ない理由については
定型呼ばわりされたくないし、乱暴な言葉使いも読みたくないから。

とのことです。

投稿: ジョージ・リークツ監督 | 2008年11月 5日 (水) 23時55分

平行線ですねえ。

後はもう皮肉をやめて「普通」の言葉遣いで丁寧に対話を試みる、ぐらいしかできることは残されてないんじゃないですか。

自分のコミュニケーションのやり方を全部変えてもハッブルさんに気持ちが悪い理由を説明して欲しいと思います?

対話を諦めるか、やり方を変えるか…。岐路ですね。

今のやり方のままでは不毛です。万が一ハッブルさんがここに戻ってきてくれたとしても、同じことの繰り返しだと思いますよ。

投稿: ニヒリスト | 2008年11月 6日 (木) 10時49分

メールで改めて謝罪と釈明、それに批判を送りました…。

いま返事待ちですが、来ないでしょうねぇ(-_-;)

投稿: ジョージ・リークツ監督 | 2008年11月 6日 (木) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジヘー・セラピー② | トップページ | 優等生は死んだ… »