« ロゴタイプ | トップページ | 礼儀とは…配慮とは… »

JM会員数、大台に乗る!

今年4月に発足した秘密結社ジヘーメーソン団ですが、
このたび会員数が2ケタの大台に乗りました!

これも偏にみなサマ方のご好意のおかげですm(__)m

平和の実現に向け、めいめいアバンギャルドに
活動していきましょう!

                初代総長ジョージ・リークツ

|

« ロゴタイプ | トップページ | 礼儀とは…配慮とは… »

メンバーのご紹介」カテゴリの記事

コメント

地道な活動なのに、会員増えてるし!!
おっしゃ、総長なんで、自由にきままに、がんばるべ。
ではでは。

投稿: アスラ | 2008年7月24日 (木) 16時53分

やっぱ、総長サンが主役だよね! ダハハッ(^0_0^)

投稿: ジョージ・リークツ監督 | 2008年7月25日 (金) 00時59分

はじめましてmagiと申します。総長アスラ様との対話から、ググれば一発で検索可能な秘密結社、ジヘーメーソンの存在を知りました。最初は、ふっ!バカらしいと思っていたのですが、その同胞であることを感じさせる、染み入るような文体に感激致しました。是非お仲間に入れていただきたいのですが、どうしたらいいのでしょうか?

また話は変わりますが、以前に書かれていた「プロセス派の皆様へ」というタイトル。元ネタはホワイト・ヘッドのプロセス神学でしょうか。もしそうであれば、働きアリで、イモの凡人健常者には持ちえない高貴な教養、それに基づくハイブリッドなエスプリに感嘆する次第です。

それではまた、こちらの記事をブックマークしておきますので、入会方法を続けてご記入ください。よろしくお願いします。

投稿: magi | 2008年8月16日 (土) 01時02分

magi様

コメントありがとうございますm(__)m
あなたを歓迎します。


>是非お仲間に入れていただきたいのですが、どうしたらいいのでしょうか?

光栄です。入会方法が定まっていないことについては、発達障害者支援センターからもツッ込まれた部分なんですが、とりあえずmagi様はこのブログのプロフィール欄から結社へメールしてください。しかるのち、JM団の「秘密の会員証」をメールで送らせていただきます。


>最初は、ふっ!バカらしいと思っていたのですが、

やっぱし!
発達障害者支援センターもそう思って相談拒否(!)したんだな…orz


>元ネタはホワイト・ヘッドのプロセス神学でしょうか。

え!? そんな名前の学問があるの?…い、いかん!
知識不足がバレる…orz

投稿: 初代総長ジョージ・リークツ | 2008年8月16日 (土) 10時27分

初代総長ジョージ・リークツ様

せっかく入会ご招待いただいたのに誠に申し訳ございませんが、ホワイトヘッドをご存じないということであれば、入会は見合わせたく存じます。要はいつもの例の如く、ふっ!となってしまったわけです。この先、社会でどれだけ、この「ふっ!」によって迫害されるかはわかりかねますが、私はソロで茨の道を歩みたいと思います。それではジヘーメーソンの方々お元気で。

投稿: magi | 2008年8月17日 (日) 01時57分

magi様はジヘーメーソンの理念に共感したわけでも、私の人柄に惹かれたわけでもなく、ただ私個人の学識を当てにしていたのですね。っということは

>同胞であることを感じさせる、染み入る
>ような文体に感激致しました。

これはJMブログではなく、私の個人ブログのことだったのですね?


>高貴な教養、それに基づくハイブリッドな
>エスプリに感嘆する次第です。

自閉世界に書かれている私の意見は、アカデミズムや著名人の意見には基づいていません。本当に私の考えなのです。

「プロセス派」という用語も、私が勝手にゼロから思いついたもので、学識に基づいたものではありません。“お里”が知れましたか?

でも、あなたのような方がどうして知的障害のアスラさんのブログに好意的な書き込みをしたのでしょう?

生まれつきIQの低い人間にとっては、ホワイトヘッドやプロセス哲学なんて、本当に「知らなくて当たり前」なのです。

っていうか、magi様自身が「ホワイトヘッド」を「ホワイト・ヘッド」と誤記していたところを見ると、本当はあなたも学問に興味は無く、JM入会を辞退したのは他の理由からなんじゃないんですか?

本当の理由は何です?
もし本当にアカデミックな知識が好きということであれば、JMには「知識層」という階級がありますけど…。


>それではジヘーメーソンの方々お元気で。

アスラさんとはどうします?

投稿: ジョージ・リークツ監督 | 2008年8月17日 (日) 23時05分

ご返事遅くなりました。magiです。自閉圏の者どおし、皮肉屋でおごり高ぶった口調にはあまり意味がないことご存じだと思い、あえていやらしく書いてみたのですが、当然ながらお気にさわったようですね。では正直なところをストレートに申し上げますと、よく考えた上で、メールアドレスまでお伝えしてジヘーメーソンに参加するメリットは感じないということです。しかし今でも他の当事者のいかにも弱者といった女々しさの漂う文章とは一味違う、溌剌とした内容・文体には共感を覚えます。というわけで、私は一歩離れて遠くから見守っております。先ほどの無礼は失礼しました。

投稿: magi | 2008年8月20日 (水) 04時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ロゴタイプ | トップページ | 礼儀とは…配慮とは… »