« 早くも暗雲が… | トップページ | コンセプトが理解されない »

“お墨付き”をもらうべきか…

「“何かが変わる”というだけで、それがモチベーションになって動ける年齢なんじゃないですかね」  橋本府知事

 

件の発達障害者支援センターが、私たちジヘーメーソンを公認しない理由として挙げたのは次の4つである。

 

①案内状にマイナスイメージの語句があるから

②活動内容や当座の目標が具体的でないから

③「秘密結社」など、危険な薫りがするから

④「批判を展開」されるとウチが困るから

 

4つの理由のうち、2つまで納得できない。

①については、私が「言葉を換えればいいんですか?」と訊ねると「いや、そうでもない」とはぐらかされた。

②については、公認されている他の自助グループでも同じはずである。そもそも自助グループとは素人が自発的に運営するものではなかったか? 具体的なノルマを設定する必要があるのか?

③については、たしかに価値観の違う人が見たら誤解するかも…。

④については、保身に走る公務員…(-_-;)
 (本気で弱者を救済する気があるのか?)

 

ジヘーメーソンの今後のあり方について、みんなの意見を聞きたい。

賛助を得るために敢えて多数派に迎合し、公認してもらうべきか。
はたまた“アウトサイダー”の不名誉に耐えて独自路線を堅持すべきか。

                     初代総長ジョージ・リークツ

|

« 早くも暗雲が… | トップページ | コンセプトが理解されない »

支援者の方へ」カテゴリの記事

コメント

別便でメールを送りました。

ご覧くださいね。

活動しやすいのは、(つうか集まりを
開くさいに、店なんか使わず、
公の場所を無料で借りる)

公認の道をたどっていけばと思います

投稿: アスラ・セキュリ(ジヘイ・マスター) | 2008年5月 2日 (金) 17時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 早くも暗雲が… | トップページ | コンセプトが理解されない »